スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
とうとう!
お久しぶりです。

4月1日、茨城県北部の町を出発し、途中、以前から訪れたいと思っていた妻籠宿や馬籠宿に寄りながら、神戸を目指して南下しました。

<妻籠宿>
妻籠宿

<馬籠宿>
馬籠宿

日本画の画家、人見 友紀さんの絵に 妻籠宿を描いたものがあるのですが、実際に見た風景(上の写真)と構図がほぼ同じで驚きました。
数年前にその絵を見て以来、一度実際の妻籠を訪れたいなぁと思っていたのでした。
行くことができて良かったです。


そして。
無事、神戸に落ち着きました。
荷解きもほぼ終わり、徐々にですが、ブログも更新していけそうです。
またよろしくお願いします。


移動中は、ずっとケースに入ったまま、食欲もなく絶食状態だったぽわ 。

ぽわ、げんなり。

新居に落ち着いてからは、すっかり元気を取り戻し、爆食亀となりました。
今では、赤いレプトミンだけでなく、灰色のレプトミンも普通にばくばく食べています。

そして、以前にも、あんなことや

筋トレ中^^;

こんなことをしているのを見かけ、

脚の力が強くなったね。

「いつか脱走するのでは? いや、さすがに、この高さのプラスチックケースを乗り越えることは無理でしょう」と思っていたのですが・・・。

先日の朝、目覚めたときに、居間のほうから妙にゴトゴトうるさい音が聞こえたので見に行ってみると

やられた^^;
あら、見つかっちゃった。

見事に脱走していました^^;

「いや、これは多分偶然よ!」と思い(願い)、ぽわを水槽に戻しました。

そして、その日の午後、買い物に出かけて戻ってくると、また・・・。

確信犯でしょう。
だって出られちゃったんだもーん。

もうダメです。
とうとうぽわは、高さ34cmの壁を乗り越え、脱走することを習得してしまったのでした。


なので。
こちらも対抗しました。
100均すのこを、衣装ケースの上に結わえ付けました。

がんばれすのこ!
・・・・・・。

以来、ぽわは脱走していません。
(ロフトの上に立ち上がって、すのこの隙間から頭を出していることはありますが・・・^^;)
恐らくこれで、しばらくは大丈夫でしょう(大丈夫だといいな)。

スポンサーサイト

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

ぽわ(亀) | 18:30:00 | Trackback(0) | Comments(22)
ぽわ庭完成♪
新居に落ち着いたところで、早速ぽわ庭を作りました。

100均すのこと、新しくホームセンターで購入した人工芝、そして前の家のぽわ庭で使っていた水入れ(たらい)や、もっぱらぽわの隠れ家として使われることが多かった台を再利用し、新ぽわ庭を作ってみました。

あの頃は日陰のカメだった。
(↑以前使っていた白い台。ほんと、ぽわの隠れ家だったなぁ。)

完成図はこれ↓。

ぽわ庭完成♪

広さは100cm×60cm。
写真手前のほうに台を並べ、その上に人工芝を敷き、写真手前から奥に向かって、下り坂になるようにしました。
奥の方に、小さな隠れ家を設置。
今回は、周りをぐるっとゴザで囲んで、初めからぽわにすのこではなく壁に囲まれているのだと思い込ませるようにしました。

横から見るとこんな感じです。

今回は「高低差」にこだわってみました♪

水場の中には、足がかりになるものは何も入れていませんが、

上れるか?
よいしょ・・・。

余裕らしい^^
水から出るくらい簡単だよ♪

ぽわは、足場がなくても水場から普通に出られるようなので、そのままにすることにしました。

ぽわ庭に入れられたぽわは、最初の頃は壁上りをしたりして、落ち着きなくうろうろしていましたが、そのうちお日様の暖かさを感じたのか甲羅干しを始めました。

お日様パワーに気づいたか?
なんだか背中が温かいよ・・・。

そして、数時間放置後、今まで見ることのできなかった光景が!

やった!脚上げてるよ♪
気持ちいい~♪

脚が!
後ろ脚がぐい~んと上がっています。
まったり後ろ脚上げて甲羅干し!
やった♪

きっと気持ち良いのでしょうね。
これからの季節、ぽわ庭は大活躍しそうです。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

ぽわ(亀) | 14:30:00 | Trackback(0) | Comments(16)
出たいんです。
皆さん、こんにちは。

世界は広い。
僕は今、外の世界を見ています。

とてもとても広い。
外の世界は、思っていたより広そうです。

行ってみたい!
えいっ!・・・と、出られません。

でも無理だ。
このすき間からも・・・出られません。

だから僕は別の道を探す。
じゃあ、別のすき間からもう一度試してみます。

そして何度でも挑戦する。
はぅっ!

それでも無理な時は・・・
ダメです、どのすき間からも出られません。

誰かに助けを求めよう。
どうしてかな。 ねぇ・・・

いつかきっと道は拓けるから。
お願い。 出してよ~!


「出してよ~!」と、ぽわが すのこに爪を引っ掛けて訴えていました。
すのこのすき間に頭が通っても、甲羅が引っかかって出られないことがわかっているのかいないのか、ぽわは何度も様々なすき間に頭を突っ込んで、出られないか試していました。

(・・・そのうち諦めて、泳いだり甲羅干しを始めたりしましたが^^)

恐るべき脚力と好奇心ですね。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

ぽわ(亀) | 15:30:00 | Trackback(0) | Comments(15)
お休み中♪
昼間は外で甲羅干し、夜は家の中で眠るぽわ

ロフトの上で、体が緩みきっています。

前はアリさんだったけど今回は日通です。ダンボール、有効利用しています。
ZZZ・・・

首がだら~んと垂れています。
寝ていて疲れないのか、ちょっと心配。

実に気持ち良さそうに寝ています。
ZZZ・・・

気持ち良さそうな寝顔が嬉しくて、近寄って写真を撮っていたら

あ、起きた。
ん?・・・何?

起こしてしまいました^^;
でも、目は眠そうです。

でも眠そうです。
ねむ・・・。

ごめんね、ぽわさん。
お邪魔しました。
どうぞごゆっくり~。



もうひとつ。
2年前にいつの間にかベランダに生え、大きくなっていた亀水トマト・・・

亀水トマト♪

の根元に生えていた「亀水サボテン」。

あの子は今・・・

あれから鉢に植え替え、ずっと育てていたのですが、今、ここまで大きくなっています。

こんなに大きくなりました。

高さは3cmくらい。
与えているのは亀水ではなく、普通の水道水ですが、丸々と太っています。
これからも大事に育てていきたいです^^

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

ぽわ(亀) | 16:00:00 | Trackback(0) | Comments(28)
ハンガーストライキ!?
5月の後半から、ぽわをベランダに出しておく時間を少しずつ長くし、6月からは一日中ぽわをぽわ庭で過ごさせていこうと計画を立てていました。

ぽわ庭でまったりなぽわ。
やっぱり甲羅干しはいいね。

・・・が!

終日外に出しておくようになってから数日すると、ぽわが餌を食べなくなってしまったのです。

ハンガーストライキ中^^;
だって食べる気がしないんだも~ん。

いつもの餌に飽きたせいかと、普段の餌(レプトミン)の代わりに塩抜きしたチリメンジャコや煮干を与えてみましたが、食べません。
ぽわにとっては、まだ夜が寒いのかと思い、夜だけ部屋に入れてみても、一向に餌は食べません。
冬の間もこれだけは食べていた、"エビ"を与えてもダメ。
ちょっと気分を変えてやろうかと、昨年の夏 大口を空けて食べていたミカンを口の前に持っていっても、頑として口を開きません。
この状態が一週間あまり続きました。



もしかして風邪をひいたか、病気になったか?
それとも何かのストレスか・・・?



ぽわの様子を見たり、原因を考えたりした結果、今までの飼育場にあってベランダのぽわ庭になかったものに気づきました。


それは


これか?君はこれが欲しかったのか?

ロフトです。

全身上から丸見えという感覚がかなりのストレスになっていたようです。
半身だけでも板の下に隠せると、違うんですね。

この板を設置した次の日から、ぽわはちゃんと餌を食べるようになりました。
水場に隠れ場がないことが、余程ストレスになっていたのでしょう。


甲羅干し中♪
ここで甲羅干しするのが落ち着くのさね。

体も隠せるし、晴れた日に上に乗って甲羅干しもできるしで、ぽわは、この板がずいぶん気に入ったようです。

ほんと、落ち着いてくれて良かったです。
これでこの夏は乗り切れそう。
ほっとしました。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

ぽわ(亀) | 13:30:00 | Trackback(0) | Comments(23)
そうか君は女の子だったのか・・・!?
夕方、ぽわ庭からシャリシャリ音が聞こえてきたので、何事かと思って様子を見に行くと、ぽわが後ろ足で懸命に人工芝を引っ掻いていました。
引っ掻きすぎて、万が一足を擦りむいては大変と、下にバスタオルを敷いて観察していると・・・

こねこね。

こねこね。

こねこね。

こねこね。

こねこね。

こねこね。

こねこね。

こねこね。


ぽわはこの行動を、一心不乱に10分くらい続けていました。

前足を突っ張って、後ろ足で懸命に土(に見立てたバスタオル)をこねこねする行動。
これは前に見たことがあります。

そう。
姫路水族館で目撃したカメの産卵行動です。

掘って埋めて。



こういう行動をするっていうことは・・・ぽわさん、もしかして君は女の子だったのですか?

以前していた、両手プルプルのこの行動は

好き好き~♪


雄特有の、求愛行動じゃなかったのですか?


え~っ!? (>_<)



思えば君がうちに来て早3年。
甲羅の大きさは20cm弱で成長を止めたと思っていたけれど(このことと、求愛行動を見て、雄だと思っていたけれど)、もし君が雌で、体が産卵準備を整えるために、食が細くなったり、本能で後ろ足で穴を掘る仕草をしているのだとしたら・・・。

かなり衝撃的です。
かつて雄だと思っていた金魚のぬぅが、卵を産んだことにより雌だったと判明した時と同じくらい衝撃的です。


雄っぽい行動も雌っぽい行動もしているぽわ
本当はどちらなのか。
真相は・・・まだわかりません。
温かく見守りたいと思います。



次回、衝撃の事実発覚か!?
(明日、続きをUPします)

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

ぽわ(亀) | 14:00:00
衝撃の事実。
前回の記事はこちら

初めてぽわが、後ろ足をこねこねする仕草を見せてから4日後。

昨日のことです。
昼過ぎ、またぽわが、後ろ足で人工芝&バスタオルをシャリシャリ引っ掻き始めました。
そのうち後ずさって下半身が水の中に落ちてしまいましたが、上に上がろうとする様子を見せず、水の中で後ろ足をくねくねさせていました。

これはもしや・・・!? と思い、ぽわの体を持ち上げ、甲羅の後ろを手で支えると・・・

落ちないように支えてます。


目をぎゅっと瞑ったり、首を甲羅に引っ込めたり、あるいは首をぐんと伸ばしてあごが外れそうなほど口を大きく開けたりしながら、踏ん張って踏ん張って、ぽわは、卵を産みました。

ごろごろ。


長径3cm 短径2cm程の卵を10個、成熟し切っていない小さな卵を3個・・・合わせて13個も!
重さを量ると90g程ありました。
よくまあ、こんなにたくさんの卵を小さな体の中に持っていたものです。
食欲がなくなるのもうなずけます。

ぽわの体の中にこんなに入っていたなんて!


産んだ後、疲れ果てて寝落ちそうになるのを、頭をブルブル振って目を覚まし、後ろ足で埋め戻すような仕草を始めました。
バスタオルの上の安定したところにぽわを移すと、念入りに後ろ足でこねこね、とんとん。

こねこねしてます。


誰にも教わらなくても、ちゃんと穴掘り、産卵、埋め戻しの行動までしてしまうんですね。
驚きです。

埋め戻しの仕草を終えても、疲れてしばらくその場を動けないぽわ

ぐた~っとしてます。


お疲れ様でした。




そして。




今朝からぽわは、爆食亀に戻りました♪

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

ぽわ(亀) | 13:00:00 | Trackback(1) | Comments(44)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。